【1.21】トリッキートライアルアップデート!!【6/14アプデ】

【マイクラ】コマンドの基本-ターゲットセレクタと座標の解説【統合版】

コマンド基本 ターゲットセレクタ引数 座標コマンド コマンド
スポンサーリンク

コマンドの入力方法と基本の入力について解説!ターゲットセレクタと引数や座標の入力について詳しく紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コマンドの入力方法

コマンド入力ができる設定方法
コマンドの入力方法

コマンドを利用するためには設定が必要です。設定 > ゲーム > チート のチートの実行がONである必要があります。

サバイバルの場合、チートの実行をONにすると実績が取得できなくなるのとサバイバルの楽しみが損なわれる可能性があるのでコマンドを利用するか考えて進めましょう。

コマンド入力方法

コマンドの入力画面はチャット入力から行います。

環境チャット画面
PC版[T]ボタン or [Enter]ボタン or [/]ボタン
スマホ画面上部のチャットボタン
switch▲ボタン
PS4▶ボタン

基本の入力

様々あるコマンド中で共通的な入力内容があります。ターゲットと座標の入力は多くのコマンドで必要となる基本的な内容です。

例えば下記のスポーン地点登録のコマンドのようにターゲットや座標を入力する場合があります。

/spawnpoint <ターゲット> [座標]

詳細は以降に記載していますが、@から始まる指定のターゲット入力座標の入力は絶対値と相対値の入力があることが分かれば基本は大丈夫です。

ターゲットの入力 <ターゲットセレクタ>

ターゲットの入力は7種類あります。

種類内容
@aすべてのプレイヤー
@eすべてのエンティティ
@p最も近いプレイヤー
@rランダムなプレイヤー
@s自分自身
@initiatorNPCを選択したプレイヤー
ID対象プレイヤーのID
ターゲット種類

ターゲットの後ろに引数を指定することもできます。

/give @a[引数=値]
<引数> 距離の指定

rm最小距離r最大距離を利用します。

引数内容使用例コマンド
rm最小距離9ブロックより遠い@e[rm=9]
r最大距離10ブロック以内@e[r=10]

複合することもできます。8ブロックから10ブロックの範囲のエンティティを指定

@e[rm=7,r=10]
<引数> 経験値の指定

lm最小経験値レベルl最大経験値レベルを利用します。最小と最大の両方を指定します。

引数内容使用例コマンド
lm / l経験値レベル経験値が9レベルから10レベル@e[lm=9, l=10]
<引数> 上限数の指定

cを利用すると対象の上限数を指定することができます。

引数内容使用例コマンド
c上限数ランダムなプレイヤー1人@r[c=1]
c上限数最も遠いプレイヤー1人@a[c=-1]
<引数> エンティティの指定

typeを利用すると対象のエンティティを指定することができます。

引数内容使用例コマンド
typeエンティティアイテムに限定@e[type=item]
typeエンティティゾンビ以外@e[type=!zombie]

Mobの他にトロッコ・TNT・アイテム・経験値などもエンティティのため指定することができます。

エンティティIDの一覧は下記のページで紹介しています。

<引数> エンティティグループの指定

familyを利用すると対象のエンティティグループを指定することができます。

引数内容使用例コマンド
family エンティティグループmobに限定@e[family=mob]
family エンティティグループモンスター以外@e[family=!monster]

エンティティグループIDの一覧は下記のページで紹介しています。

<引数> 所持アイテムの指定

hasitemを利用すると対象の所持しているアイテムで指定することができます。サブ引数で詳細に指定することができます。

引数内容使用例コマンド例
hasitem 所持アイテムシラカバの木材3個以上をエンダーチェストに所持しているすべてのプレイヤーにリンゴを与える。/give @a[hasitem={item=planks, data=2, quantity=3.., location=slot.enderchest}] apple
サブ引数内容使用例コマンド
item アイテム金ブロックを所持@a[hasitem={item=gold_block}]
dataアイテムデータ赤色の染料を所持@a[hasitem={item=dye, data=1}]
quantity数量金ブロックを5個以上所持@a[hasitem={item=gold_block, quantity=5..}]
locationスロット手に金ブロックを持っている@a[hasitem={item=gold_block, location=slot.weapon.mainhand}]

コマンドのスロット指定location=slot.○○に利用するスロットIDです。

対象ID
馬鎧slot.armor
チェストプレートslot.armor.chest
ブーツslot.armor.feet
ヘルメットslot.armor.head
レギンスslot.armor.legs
装備するチェスト(ラマなど)slot.chest
エンダーチェストslot.enderchest
動物の装備slot.equippable
ホットバーslot.hotbar
持ち物slot.inventory
slot.saddle
持ち手slot.weapon.mainhand
オフハンドslot.weapon.offhand

locationのスロットはスロット番号が指定できませんでした。

座標の入力

座標の入力は[x] [y] [z]の形式で入力します。それぞれの間に半角スペースが必要です。

入力方法は絶対値と相対値のどちらかで入力します。

入力値内容コマンド例
数値を入力座標地点/summon cat 100 73 -300
[~]を入力現在地点/summon cat ~ ~ ~

~10の入力の場合は現在地点+10、~-10の入力の場合は現在地点-10の座標となります。

アイテムIDの入力

/give/fillなどアイテムIDを入力するコマンドがあります。全アイテムIDやアイテムdata値は以下のページで検索することができます。

主なコマンド一覧

主な各コマンドの一覧から詳細ページを確認することができます。

0件

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト管理人
ゆゆゆ

普段は会社員です。更新頑張ります。マイクラで色々やりたいです。猫を飼っています。

ゆゆゆをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました