【マイクラ】銅の電球の作り方と見た目を紹介!発光や信号の特徴!【統合版/Java版】

銅の電球 copper_bulb Blocks
スポンサーリンク

新たな光源ブロックとなる銅の電球の作り方や見た目、発光の使い方やレッドストーン信号など特徴について詳しく紹介します。

酸化度合により明るさが変化したり信号でON/OFFを切替えるなど色々な特徴がある光源ブロックのため要チェックです。

1.21のアップデート(時期未定)の内容のため未実装の内容です。統合版のプレビュー版、Java版のスナップショットを参考にしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

銅の電球とは

銅の電球 copper_bulb

銅の電球レッドストーン信号の入力により発光のON/OFFを切替えることができる光源ブロックです。

明るさレベルは4~15で銅が酸化した状態により明るさが変化します。

適正道具はツルハシです。木のツルハシでも回収可能です。

銅の電球は1.21のアップデートで追加です。

銅の電球の酸化 copper_bulb

銅の電球も他の銅ブロックと同様に酸化します。

酸化など基本的な銅ブロックの情報についてこちらのページで詳しく紹介しています。

見た目

銅の電球は他の銅ブロックと同様に酸化するため、通常の露出した、風化した、酸化した状態の4種類の見た目があります。

露出した風化した酸化した
点灯ON
点灯OFF

また銅の電球はレッドストーン信号を受け取ったタイミングで1秒間ほど中心の赤い点が光ります。

信号未受信信号受信中信号未受信(点灯)信号受信中(点灯)

明るさレベル

銅の電球の明るさレベル copper_bulb

銅の酸化度合明るさレベルが変化します。

酸化度合明るさレベル
銅ブロック15
露出した銅12
風化した銅8
酸化した銅4

他の銅ブロック関連と同様に自然経過で酸化させたり、オノで酸化を剥いだりして酸化度合を調整します。酸化を防ぐにはハニカムを使用する必要があります。詳細は銅ブロックのページで解説しています。

入手方法

作り方(クラフト)
銅の電球レシピ
銅の電球のレシピ

銅の電球は銅ブロック3+ブレイズロッド1+ レッドストーンダスト1でクラフトすることができます。

銅ブロックは同じ酸化レベルの必要があります。素材の銅ブロックの酸化状態と同じ酸化状態の銅の電球がクラフトされます。

自然生成
銅ブロック 装飾ブロック decorative blocks

銅の電球は構造物のトライアルチャンバーで生成されます。

特徴

発光について

銅の電球にレッドストーン信号を与えると発光します。

銅の電球の発光 copper_bulb

レッドストーン信号を一度与えると発光したままとなり、レッドストーン信号をもう一度与えると暗くなりOFFの状態となります。

設置した時点ではOFFの状態です。

点灯した状態の銅の電球をシルクタッチ付きの道具で採取しても点灯したままの状態で取得することができません。回収すると再度、レッドストーン信号でONにする必要があります。

銅の電球の中心にある赤い点が点滅する速度(1秒ほど)以上より速くON/OFFの切り替えができません。

レッドストーン信号の発信
銅の電球のレッドストーン信号レベル copper_bulb

点灯している状態の銅の電球はコンパレータでつなぐことでレッドストーン信号を発信します。酸化度合に関係なく信号レベルは15です。

銅の電球自体はレッドストーン信号を通さないブロックです。

その他の銅の装飾

1.21追加では上記の銅の電球の他に格子・ドア・トラップドア・模様入りの装飾ブロックがあります。

銅の装飾ブロックについてはこちらのページで詳しく紹介しています。

4件

コメント

  1. 2.  ごま   ID:Q4OTA1ODQ  2024/02/20(火)  2週間前

    役に立ちました。ありがとうございます。きれいなブロックですね

    このコメントに返信
    • 4.  アロ   ID:Q4OTA1ODQ  2024/02/20(火)  2週間前

      そうですよね~きれいで、素敵ですね

    • 5.  なな   ID:Q4OTA1ODQ  2024/02/20(火)  2週間前

      えっダダダだよねぇーマッジっでちょうかわ〜〜❤️

    • 8.  ゆゆゆ   ID:管理人  2024/02/20(火)  2週間前

      コメントありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト管理人
ゆゆゆ

普段は会社員です。更新頑張ります。マイクラで色々やりたいです。猫を飼っています。

ゆゆゆをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました